ホームセキュリティ比較トップ頁へ


自動電話通報機BBee110

自動電話通報機BBee110

BBeeホームセキュリティ本体に接続、固定電話回線を使った外部通報システムです。

-警報機からの信号が本機に入力されるとNTT回線(アナログ回線、ISDN回線、ADSL回線、光電話)など固定電話回線を使って自動連絡します。-
電話回線は通報の時に一次使用するだけですので、専用の電話回線は必要ありません。



BBee-Aタイプ,BBee-Cタイプと電話通報機BBee110の接続イメージ


BBee-Dタイプと電話通報機BBee110の接続イメージ



1接点用リード線
電話通報機から出ている接点信号リード線。
警報機本体に接続します。


仕 様:
接続して使用できる電話回線。
一般公衆回線 トーン式回線またはダイヤル回線。
ISDN回線や光電話回線のアダプター、ルーターのアナログポート。
ADSL回線のスプリッター、アナログポート。
光電話回線(NTT)※NTT以外の光電話回線は使用出来ない場合があります。

※ビジネスフォン、内線電話、PBX交換機、ホームテレフォン、ゼロ発信電話には接続して使用出来ません。

電話回線極性反転:極性自動反転機能

出力:電話通報出力 録音メッセージを音声で通報(吹き替え可能)



通報先件数:最大5件
固定電話や携帯電話の電話番号を5箇所まで登録して、外で通報を受けることができます。


音声メッセージ録音時間:4秒まで
通報メッセージは以下の2つのメモリーに分けて登録できます。

@ ○○○○ 2秒間
A △△△△ 2秒間

変更は@Aは別々に吹き替えできます。
通報メッセージは、@Aの連続したフレーズで流れます。(合計4秒間)
※出荷時の初期設定 @防犯警報、A確認してください。

各種設定は、液晶画面の表示を確認しながら行うことができます
各種設定は、液晶画面の表示を確認しながら行うことができます。


BBee110の外観
表面には液晶パネル、赤色LED、青色LEDが並んでいます。
赤色LED-通報機に接点信号が入力されると点滅を行います。
青色LED-電話をする動作を行っているときに点滅します。同時に液晶パネルには通報中の電話番号が表示されます。



(通報動作の例)

通報先電話番号の登録−5箇所登録してある場合。
1番.09011111111
2番.09022222222
3番.09033333333
4番.09044444444
5番.03555555555





異常通報を受けた人は、次の通報を停止することができます。
通報を受けて、次の通報先並びにリダイアルを停止することができます。
アナウンスを聞き終えてから、#を2回押すと通報が停止します。





【登録、設定の内容と入力方法】

登録、設定できる内容 電話回線の選択(トーン式 or ダイアル式)、通報先電話番号、音声通報メッセージ、
メッセージと通報先の組合せ、暗証番号1つ、リダイアル回数

登録設定の方法
本電話通報機を固定電話回線につなぎ、 携帯電話(もしくはプッシュ式電話機)でそれに電話をかけて、 その携帯電話のテンキーを使って暗証番号を入力し、登録、変更、削除を行います。 テンキーで#や数字を入力すると、電話通報機の液晶画面に入力内容が表示されますので確認しながら入力できます。
※各種設定にパソコンは必要ありません。

次の電話通報停止
通報を受けた人の判断で、次の人への通報を停止できます。(テンキー操作)

話中検出
話し中を自動検知し、次の通報先へ進みます。

通報先呼び出し時間の選択:1秒(ワンギリ)、30秒(出荷時設定)、60秒、90秒のいずれかを選択できます。

リダイアル回数 :0(リダイアル無し)、3回(出荷時設定)、10回のいずれかを選択できます。

通報先電話回線:一般電話、携帯電話、PHS

留守番電話対応 留守電にメッセージ残し次の通報先へ進む。

暗証番号の変更 登録モードに入る際のパスワードを変更できます。

表示内容
液晶(設定確認、時計(月・日・時:分:秒)
赤LED=warning(無線信号受信中) 青LED=phone(電話通報中)

停電対応:NiH充電電池で4時間バックアップ(※追加オプションです。)

電源:AC100V (50Hz/60Hz) 又はDC12V
消費電力:待機中 約 168 mA 通報中 約 233 mA
使用温度:−5度〜+40度 RH65% ※ 但し直射日光下の設置は不可
保存温度:−10度〜+60度 RH65%
サイズ:180x135x35 (mm)
重量:約350 g



通報動作の例。
通報先電話番号3カ所、リダイヤル回数3回の時の呼び出しパターン。
通報先電話番号3カ所、リダイヤル回数3回の時の呼び出しパターン



一般固定電話回線との接続方法
一般固定電話回線との接続方法

isdn電話回線との接続方法
isdn電話回線との接続方法

adsl電話回線との接続方法

adsl電話回線との接続方法



【電話通報機の設定作業の大まかな流れ】

1.通報機を既設の固定電話回線に接続します。


2.登録モードへの入ります。
通報機が接続されている電話番号に携帯電話などで外から電話をかけて各種設定を行います。
外から電話をかけると受話器から呼び出し音(約60秒)が聞こえます。
受話器の呼び出し音が止まって無音になったら、 かけた携帯電話から暗証番号(初期値=1234)入力します。
暗証番号が一致すると「登録モード」と音声メッセージが聞こえて登録モードに入ります。
通報機が接続されている電話番号に携帯電話などで外から電話をかけて各種設定を行います


3.通報先の電話番号をシステム本体に登録します。#042#コマンド入力。
例えば、
携帯電話通報先 090−1234−5678 を第1通報先に、
  固定電話通報先 001−2345−6789 を第2通報先に設定する場合、
#042#1#09012345678#
#042#2#00123456789# 
と携帯電話のキー操作で入力します。

通報機は電話回線を介しての入力信号を受ける度にPhoneの青色LEDが点滅します。
入力内容は液晶画面に表示されますので、 液晶を見ながら設定操作を行ってください。

電話回線を介しての入力信号を受ける度にPhoneの青色LEDが点滅します


複数の接点入力で御利用いただく場合は、 登録された電話番号の中から、接点毎に通報先の電話番号を選択し設定します。


4.接続電話回線(通報機が接続されている電話回線)の種別の選択設定してください。
トーン回線もしくはプッシュ回線。


5.実際に通報が入ってくるかどうかをご確認ください。


6. 暗証番号の変更
第三者が勝手に設定を変更できないようにします。


-商品についての質問-




1.自動電話通報機 1台 価格31000円(消費税別)
2.自動電話通報機(停電バッテリ内蔵型) 1台 価格41000円(消費税別)

付属品
取り扱い説明書(小冊子)、モジュラーケーブル1本。
弊社特製!A4版のBBee110簡単設定マニュアル付属。
本製品と電話回線との接続方法、通報先電話番号の設定方法、通報テストの方法を簡単に解説。Q&A集付き。


A4版マニュアル付属


【サポート体制とメンテナンス】
商品の納品時に故障や不具合などがありましたら納品後7日以内のご連絡下さい。 不具合の内容が弊社責任の場合は無償で修理、又は商品の交換の対応をさせていただきます。 それ以外の場合は有料修理とさせて頂きます。

商品の点検、修理の対応方法
点検、修理の際は、お客様より商品を宅配便にて 弊社もしくは製造元へお送りいただきまして一旦お預かりをさせていただきます。 点検、修理の終了後に改めまして宅配便にて商品をご返却をさせていただく形とさせていただきます。 出張による点検修理はお受けいたしかねますので何卒ご了承をお願い申し上げます。
また、商品の取付工事につきましてはお客様にてご手配をお願い申し上げております。

販売者
株式会社LIBERO
〒937-0811
富山県魚津市三田3507-2
TEL:(0765)24-2816
FAX:(0765)24-2793

販売責任者 中田康志

特定商取引法に基づく表記

ご注文やお問い合わせはこちらでどうぞ。
あなたのお名前をどうぞ:
あなたのメールアドレスをどうぞ:
ご意見、ご注文:

ご注文の方はご住所をお願いいたします。
郵便番号:
都道府県:
ご住所(市町村以下):

お電話番号:

ご意見欄:メッセージをどうぞ。

メールアドレスを再度ご確認願います。





無断転載はお断りいたします。


.